ドメインはどこで取得するべき?

サーバーの勉強がしたいならドメイン取得も重要

サーバーの勉強をしたい方がまず行うことが多くなったのがVPSなどのレンタルサーバの契約です。レンタルサーバについてはOSも自由になることが多く目的のサーバー技術を学べると期待されています。特にLINUXを利用する方が多くなっており、メールやWebなどさまざまなアプリケーションを試せると注目されています。しかし、IPアドレスだけで学ぶのは多少足りない部分が出てきます。そこでドメインを取得して本格的に学ぶことが重要です。IPアドレスでも外部からのアクセスは受け入れることができますが、ドメインが設定されればより広範囲に学ぶ事ができますし、受け入れることができます。インターネット上ではドメインは平等に扱われますので先取りが必要です。ダブることがないドメインですからアルファベット順などが気になるならすぐにとっておきたいものです。また、DNSサーバも自前で設定することでさらにサーバーについての知識を深められます。特にドメインについてはメールやWebサーバーなどで重要な設定ですからDNSサーバーも含めて自分で設定することは管理者としても重要な知見となります。また、ドメイン取得についてはSEO的な知識も得られます。ドメインは履歴が保管されており、過去のサイトの状況によっては検索サイトの評価が新規サイトでもいきなり高くなることがあります。これはウェブサーバーを設置するにあたってPVを増やすために重要なポイントであり、過去のサイトの評価を検討するための知識はとても重要です。各検索サイトでドメイン検索をして評価をチェックし、バックリンクをチェックできるサービスや、履歴のチェックが出来るサービスを使うなど幅広い知見が得られます。